上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
むらむすめさんのblogにあった、サイトへ行き、
奥方様との相性診断をしてみました。

結果:100%

それは喜ばしいこととして、
奥方様の恋愛観レベル<お子様>
そして私は<先生>
・・・・間違いなくあたっていると思います。
よく言われる・・・w

というか、奥方様、悪女と書かれていました。
そして共に駆け引きが好きらしく、
駆け引きばかりの夫婦のようです。

なんとなく、それもわかる気が・・・。

ちょっと面白かったので。
http://hanihoh.com/love/index.cgi

P.S.
奥方様、【お子様】の恋愛感に、【悪女】と呼ばれ、
画面に対してガン飛ばしていましたw
奥方・・・・画面はガンとばしても、
目を悪くするだけですよ。
スポンサーサイト
2008.02.26 ☆6へ
昨日は、☆6ソロへ行ってきました。
で・・・丹切れ5分前で死亡・・・・。
しかも、蛾とかじゃなくて、【観ずるもの】でw
空振り2回で反撃死しましたよ;;
まさか・・・って死に方でしたが、
それも☆6ならではかなと思ったり。
非常に楽しいソロでした。
鍛治さんも☆6で普通にソロしていて、
すごいなぁと思いました。
僧兵さんも出来るのかな?ここは?
いままで、惨敗経験しかない付与石。
そんな中、才さんのご協力の下、チャレンジしました。
結果・・・18、19、28・・「28!!!!」
初めて19以上をひきあて、しかも28も!!
才さん、ありがとぉぉ!!
付与石2

付与石1
なおさんのお手伝いを目的に、双方の知人を誘って遊んでみました。
いつもどおり、クリック後に「罰当たり・四」が張られる魅楽やら、
もともと反射持ちというのを忘れて突っ込んだりと、
「わざとだからねぇ」とか「いつものことだし」との会話が飛び交う中、
相変わらずな戦い模様でした。
終始安定していたせいか、眠気が誘うシーンもありましたが、
無事クリア。少しずつですが、封魔の過去帳のポイントが溜まっています。
  w080216.jpg
2008.02.12 ☆1と2
日曜日は☆1と☆2へ薬師で参加。
久々の狩りでドキドキでしたが、難なくクリア。
久々の薬師での参加でしたのでちょっと楽しかったです。
是非ともまた行きたいなぁと。
08210.jpg
今日は甲賀合戦で少し遊んでいました。
合戦でもいつもと違い、合戦私設などはもちろん入らず、
ゲリラも特にやらずに、防衛を含む対人。
まぁ、援軍なので走ることもできないし・・・ってことでしたが、
そんな中、雑賀の知人3名と徒党を組んで
狩って、狩られて・・・を繰り返し、7人徒党に挑んでは
負け・・・を繰り返しながら、遊んでいましたよw
2vs2は50%くらいの確立で勝ち、
3vs3は、やれなかったので・・・参考にならず。
3vs5、もしくは7は、負けw
でも、3vs5は、技能さえ・・・って感じかもしれませんでした。

そんな中、最後に突撃~♪
としたら、なおさんのところの徒党でw
なおさん、一刀でも痛かったですw
ってことで、あっというまに落とされ、陥落。
今度は7vs7でw
まぁ、対人徒党というのではなく、
知人徒党だから、構成とか適当ですが、
楽しく遊べそうな知人とワイワイ騒ぐかなぁと。
ってことで、また今度宜しく♪
2008.02.09 雛人形?
寒い・・・今週は出張で中部~東北まで動いていたおかげで、
雪との戦いでした。
そんなわけで、あまりinできず。
やっと3連休ってことで、のんびりするつもりが、
雛人形を出すことになり、設置・・・。
そして問題発生。「パーツがねぇ!!」
とりあえず、菱餅が1個ないです。
そういえば、信onもひな壇を出さねばと
ふと思ったので、早速屋敷の手入れを
しようかと思ったり。こっちは、
ちゃんと納屋に入っているので、
なくなったりしないから良いですよね。
整理整頓は重要です;;
ずーっと、CGIが理解できずに四苦八苦していましたが、
ようやく、おぼろげながら理解し、UPすることができました。
ってことで、名簿完成です。
良くinしているキャラで良いので、登録お願いします。
(対話するのに楽なので;;)
今日は旗ドロップを狙いに、岩窟王と錬洸大聖と戦ってきました。
・・・でおしまいな結果だと思ったのですが、
その前に、伊賀にたまたま立ち寄ったときにふと見慣れぬ敵の集まりが。
「節分の牛鬼」などなど・・・。
ってことで、ざっくり狩ってきました。
狩っていたら、どんどん人が増えて、あっという間に狩られてしまい、
いなくなってしまいました。
いやはや、節分鬼も驚いたことだろうなぁと。
ドロップで恵方巻が出たので、南南東に向かって食べるのが良さそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。