上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残暑厳しく、体力激減。
こんにちは、真田です。
皆様は、この残暑、いかがお過ごしですか・・・・。
私ですか・・・・無理っす!!
... 続きを読む
スポンサーサイト
念願の・・・・じゃんがら念仏踊りの由来のひとつである
澤村神社へいってきました!!!

澤村神社。
ここで見る人の大半は、知っている人と関連します。
そう・・野武士さんの名前と関連する
澤村勘兵衛勝為」さんの神社です。
長くなるので、興味があれば名前をクリックしてください。
詳細はそこで・・・。

簡単に言うと、治水工事の神様ですかね。
個人的には、ふつうはできないきっかけを、そこでやったということで、
ひょんなきっかけで、調べた、じゃんがら念仏踊りから、
ここにたどり着き、念願かなって行ってきました!!
2012_08_16e.jpg2012_08_16a.jpg2012_08_16c.jpg
そう、案内役は野武士さんの先導で!!
ってことで、野武士さんに、説明してもらいつつ、楽しんできました。
また、澤村勘兵衛さんが関わった水路も、この神社をぐるっと回っているように
作られており、ちょっと感動しました^0^
2012_08_16d.jpg

実はこの澤村勘兵衛さんが作った水路ですが、歴史的価値だけじゃなくて、
技術的価値が高い水路なんです。特に取水堰というのですが、これが
独特でして、「斜め堰」という手段をとっております。
この構造をとるがゆえに、修繕コストがかからず、安定的に取水ができるという素晴らしさが
あるそうです。
そして、この人が凄いのは、死んでからも、その計画書があり、愛谷堰は、その計画書を元に
三森治右衛門さんが、あほ領主にしかたねぇから頭下げてやらせてくれぇぇと訴えて
着工したようです。

この効果は、
小川から四倉まで30km、31ヶ村に およぶ。愛谷江は愛谷村から沼之内村まで23ヶ村を潤した。
とあるように、その効果は凄かったと思います。

ちなみに、水路を見たのですが、むっちゃ水流が強く、ちょこっと驚くくらいでしたよ。
なんにしても、私の中では、今回の旅。
もっとも最終日がインパクトというか満足感が高かったです。

P.S.
野武士さん、バーベキューご馳走様でした。そしてお土産もたくさん頂きありがとうです。
お米が潤いました♪


野武士さんと合流した際に、磐城七門という門を見つけました。
というか・・・一般のお家にある門でした・・・。
2012_08_16f.jpg
で、まるちゃんにも会いました(←ともさんは、まるちゃんと会うのが目的のひとつでしたw)
2012_08_16g.jpg
で、地震のときのお話とか、復興時のお話とか、
そういうことをたくさん聞いて、復興の難しさもありながら、
先を見る大切さを実感しました。
良い話が聞けてよかったです^0^v

ちなみに、磐城七門ですが、野武士さんが、いまいちわからないってことでしたので、
私自身、調べてみたら、確かにわからない・・・。
でも、いくつか調べたら、ほかにもちゃんとあることがわかりましたよ^^

笛が森観音、別当寺、梵音寺山門下の地元の素封家にも
同じようにあるとのことでした。写真があったよw

あと、唄ですが、
大津絵節の旋律に合わせた唄ってのがあるらしく、

(前略)
三沢の里へも 一度はおいで
名所古跡もありますよ
磐城七門一の向かいに
三沢の館あとあり
その上に 八幡公の陣どりし跡に
八幡神社の祭りあり
(後略)

となっております。これからすると、
どうも門のある地名を示しているようなので、
調べていけばこれまたわかりますかね??

でもなんとなくですが・・・各地に磐城平城の移築門があり、
ひょっとしたら、そういうお城関連の移築ではないかなぁと・・・。

まぁ想像ですけどねw
ただ、お父上がおっしゃっておりましたが、白い漆喰で
埋めないと本来は・・・って話。
どの移築門も白い漆喰で、固めている辺り、関連しているかもですね?
貴重なものを見ることができてよかったです^^
でも、ほんと立派な門でした。
ってことで、蒲生氏郷さんの終焉の地。鶴ヶ城を見に行きました。
といっても、蒲生氏郷さんに触れる話はなく、個人的には悲しいなぁと。
でも、石垣ふぇちなので、かなり楽しめました。
やはり、作られた年代の違いなのか、若干組み方が異なります。
お城はこんな感じでした。
2012_08_15c.jpg


... 続きを読む
そう、会津若松にいって、何を楽しみに・・・というと、
ソースカツ丼を食べたいという、ともさんの野望を達成するため!

ってことで、行ってきました!!
若松食堂というところですが、特に人も多くなく、
すんなりと。よくある一般的な食堂です。
でも地元の人が多くて、良い感じの食堂でしたよ^0^
なんでも、会津若松で一番古い店らしいです。
で、それが・・・これだっ!!
2012_08_16_3.jpg
おいしかったです^0^v
この満足のまま、本日の宿である「いわき市」へ向かいました。
大内宿:
南会津の山中にあり、全長約450mの往還の両側に・・・詳しくはwikiでw

名物は、ねぎそばってのがあるのですが、
じゃぁそばたべた?っていわれそうですが、食べてません。

っていうのも、曲がりねぎ派としては、食べるのも考えたのですが・・・・
食べるものがほかにあるので・・・無理!!

ってことで、その代わり、何を食べたのか!?
... 続きを読む
夜になって、会津若松に到着。温泉といっても
駅前の富士の湯というところでしたが、
いや・・・これも上司に教えていただいたのですが、
良かったです。駅前なので、移動も楽で、
温泉だったのでゆっくりできました。

そして、またまた上司に教えていただいたお店へ
・・・って思ったのですが、問題発生!!
地酒よりも馬刺し!ってことになりました。
というのも、お酒・・・飲めないんですよね・・・ともさん。

ってことで、食べ物メインの飲み屋をさがしたら、
ありましたっ!!
... 続きを読む
ラーメンバーガーに負けないように、気合で運転しつつ、
目指すは米沢:上杉神社。

ってことで、上杉神社へいってきました。
2012_08_14b.jpg2012_08_14c.jpg
やはり、上杉といえば、毘・龍・謙信公!!
ってことで、それを楽しみに言ったら、やはり米沢。
謙信公の銅像はここのみで、後は、景勝公を差し置いて、愛の人ばかりでした。
直江さん・・・目立ちますね・・・・。
次に上杉鷹山さんが多かったですね・・・。

って・・・うーん、なんだろね・・・。少し寂しかったです。

ってことで、謙信君向けのお菓子を、現地調達したので、
会社に持っていこうと思います。
雨が降った日は、上司に車で駅まで送っていただけるようにする
賄賂でございます。ハハァァァァ。<(_ _)>

2012_08_14a.jpg2012_08_14d.jpg
中はどうかといえば、普通の神社です。
でも、真田さん。わりと愛の人は好きじゃないので、ささっと・・・。
鷹山さんは大好きなので、そっちばかりでした・・・。
一応、宝物館もいったのですが、萌がなかった・・・。
直江さんが好きならば、いいのかもしれませんが・・・。

やはり越後・春日山城を目指さねばなりませんかね・・・。

で、しっかりとご当地グルメである米沢牛を食べました。
ただ、おなかがいっぱいなので、メンチカツと牛串を1つずつ買って
分けて食べました。おいしゅうござった!!
喜多方から米沢へ向かう途中に、
道の駅を発見しました。
で、そこの名物は・・・・・・。

「ラーメンバーガー」
... 続きを読む
夏休みのメインイベント:会津若松へ旅。
その初日は、真っ暗な状況からの出発でした。
... 続きを読む
まずは・・・真田さん。
ちょっと夏休みはハードでした。
ざっと予定を書くと・・・・。
... 続きを読む
この夏は、信onで知り合った友人に会うということが多かったかなぁと。
ってことで、今回は・・・・そんなまとめをしてみました。
... 続きを読む
2012.08.08 しらたき!?
海外で販売されている「しらたき」について。
... 続きを読む
こんにちは、真田です。
更新するネタはあるのですが、
体力がなく、ネタがほこりをかぶっております・・・。
い・・・いつか、ださねばと・・・・。

ってことで、今日もまともな更新なしで・・・・。

P.S.
すいません、ともさん。
8/9は、また出張です~・・・。
まずはこれを・・・・。

... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。