上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.08 偕楽園
昨日は、水戸の偕楽園に行ってきました。あと、徳川博物館も。
いや、徳川ミュージアムって名前だったかな?とりあえず、そこに。

偕楽園は、まだ梅が咲いていて、水戸の梅は十分見れました。
あとは、桜ですが、こっちは、まだ咲いていない感じでした。
一部は庭園が残り、綺麗に整備されていました。

ミュージアム内は・・・・。
印籠(徳川光圀所有)の現物があったり、大日本史編纂に関わったスケさん、カクさんの話なども
かいてあったりと楽しく、また、水戸黄門の台本も置いてあって、
台本をみて思ったのが、役者さんは、すごいなぁと。
なにしろ、台本では、台詞とその表現を書いてあるのですが、
表現に関しては凄く簡素で「ちょっと驚く」とか、それだけしかかいてなくて、
あれは普通には、たぶんできないなぁという感じであり、
役者さんはすごいと感じることが出来ました。

あとは、鎧とか、家康の書状などなどもありました。
鎧に関しても、非常に細やかな装飾がされたりしていたので、
かなり、楽しかったです。
ちょっと、拝観料が高いのが厳しかったのですが、まぁ、仕方無しということで・・・。
入館料は1155円・・・はぅ;;

でも、珍しい絵が多く、図鑑などを西洋の影響を受けて、作った~などの実物を見ると、
浮世絵とか狩野派の絵とか、そういうのではなくて、ちゃんと写真のような絵なんですよね。
ああいう技法もちゃんとあったのかぁと思ったくらいに、納得しました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://freiegesellschaft.blog51.fc2.com/tb.php/1130-71f50361
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。