上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の続き・・・ってか、連日ちょこちょこ出しますよ~。
本日のネタは、戦国気分になってきた~という感じで。
予報では雨とのことでしたが、なんか知らないけれど晴れました(笑)
ってことで、館山城は、かなり綺麗に写真が取れて、テンションがあがりまくりです。
お茶を飲んで休憩してからみたからってのもあるかもしれませんが・・・。
DPP_0053.jpg

そして、里見八犬伝に出てくる8人のモデルとなった八賢士のお墓。
どんな人がモデルかというと、簡単に言えば、里見家が徳川の世になって、
大久保事件での連座から改易となったのですが、その時の大名である
史実だと里見忠義さんが最後の当主であり、なくなった際に忠義に殉死した8人の家臣
とのことです。犬はついていませんが、みんな賢と心が付いている戒名でした。

なぜ「史実だと」・・・・というと、普通に子供がいたので。
なんで継げなかったかというと・・・。なんとも複雑というかなんというか・・・・。
DPP_0023.jpgDPP_0020.jpg
そして、このお城から望む風景が、すごかった。
DPP_0027.jpgDPP_0019.jpg
いやはや、綺麗ですね・・・ほんと。
で!!!!!その後は、いつものように博物館探索にいきましたっ!!
個人的には、里見義堯さんが大好きなので、関連資料を探していたのですが・・・・ほとんどないw。
まぁ、確かにこの人の生き方は、ある意味、人の裏をかいてぬぐってきた人なので、
真田昌幸さんと松永久秀さんを足して2で割った感じの人ですかねぇ・・・・。と思うんですよね。
どっちにもなりきれない感もありますが・・・・。
ただ、新田源氏の流れでもありますので、家紋とか良い感じですw
って思ってみていたら・・・・・。
DPP_0029.jpg
・・・・・・・・・・・・・!!!!!!!!!
で・・その結果。
DPP_0031.jpgDPP_0034.jpg
つけはじめましたよっとw

どうやら、これは、赤糸威総懸二枚胴具足。
そして兜は三十二間二方白阿古陀形星兜で、鍬形と龍頭のタテモノでした。
そして、全部装着すると・・・・・・・・。
DPP_0042.jpgDPP_0051.jpg
こんな感じになります。
で総量は16.5kgとのこと。でも、鎧ってつけ方があって、胴に関しては、腰で着るので肩への負担は無く、
わりと、身動きが取れます。大丈夫ですね。
奥様が一眼レフもって、完全に奥さんの趣味の世界に入っておりました。
そしたら、他の観光客の方も写真撮影が入ってしまいまして、
さらし者でした(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://freiegesellschaft.blog51.fc2.com/tb.php/1141-6dccbb1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。