上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の続きをかいてみよーーー。って思います。
そして、ここは銅門【あかがねもん】といいます。そう、銅張りの門であり、銅の色がそのままでているから、
こういう名前なのだなぁと。立派でしたよ。
E.jpgnE.jpg
残念ながら、信onのように、直江兼継さんのいる門みたいなのは、名残り?みたいなものしかありません。
G_20120506195200.jpgNG_20120506195211.jpg
ただ、なんとなーく、わかりますかね?
そして、良く戦わせていただきました直江さんの横のほうにいる長連龍さんが居る場所は・・・・。
H.jpgNH.jpg
なんか、お墓ちっくに、盛り土が・・・・みんな、狩り過ぎたからね・・・・・きっと。
(たまたまですがw)
I.jpgNI.jpg
そしてここは、上杉景勝さんを超えて、宇喜多さんところにいく屋敷のところ。
そう、なんかにているとおもったら、確かに似ていました!!
ちょっとこれもデジャブだったので、写真を撮ったらやっぱり・・・・と。
ここは、歴史見聞館といって、北条5代の歴史などが満載している博物館でした。
ちゃんと見学しましたよ~。楽しかったですね^^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://freiegesellschaft.blog51.fc2.com/tb.php/1144-b123bd6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。