上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょこっとだけ。

とある記事でこんなコメントが。

小沢グループ幹部はこのため、現実的目標を「反対票を50人強そろえ、与党勢力を事実上、過半数割れに追い込む」ことに定めた。
「小沢グループ議員がいなければ、与党だけで法案を可決できなくなる」として野田政権を揺さぶる戦略だ。」

民主党は「派閥政治」を批判してきたんじゃなかったっけか・・・・・。

で、グループ政治はOKと。で・・・・通用するんですかね?そして大好きな民意はどう受け取るのでしょうか?w

まぁ、政治がそもそも派閥なしで動けるわけがないので、派閥政治をすればいい訳ですが、
自民党から乗り換えた民意である「派閥政治はNO!!」ってのをうたっていたのは、
そもそも、公約違反では???(笑)

まぁ、だまされる方もだまされる方ですから、何も言いませんし、
そもそも、派閥政治OKな人としては、票を入れる着眼点はそこじゃないのですが、
でも、ちょっと日本人の民意ってのが、そこで左右されていたとしたらば、
マスコミにあやつられましたなーーーとwマスコミの力はすごかった。
以上、真田レポートでした。
まぁ、もともと、こういうのって、情報戦なので、
煽って、呆けて、すかして、まとめる。

それが多種多様な意見を、なんとなーくまとめて、なんとなーく導く方法なんですよね。

じゃないと、個人の意見を尊重せねばならなくて、いっぱい人がいたら、何も決まらんからw

ただ、なんでもそうですが、相手に考えさせる前に、アクションを起こして、
手遅れにさせるのが、もっとも良い動かし方ですから、今回の野田さんのやり方は、
ある意味、通したいとしたらば、やり方の1つなので、私自身は評価かなぁ。
まぁ、けちょんけちょんにいう人はいますが、これもまた、マスコミに流されている
ってのに気づいていないのだなぁと。

結構、はたから見ると、どういう風に扇動されているのかがわかるので、楽しいです。

え?会社でも使いますかって?むしろ、客先で使っていますよ?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://freiegesellschaft.blog51.fc2.com/tb.php/1172-0567a567
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。