上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野武士さんと合流した際に、磐城七門という門を見つけました。
というか・・・一般のお家にある門でした・・・。
2012_08_16f.jpg
で、まるちゃんにも会いました(←ともさんは、まるちゃんと会うのが目的のひとつでしたw)
2012_08_16g.jpg
で、地震のときのお話とか、復興時のお話とか、
そういうことをたくさん聞いて、復興の難しさもありながら、
先を見る大切さを実感しました。
良い話が聞けてよかったです^0^v

ちなみに、磐城七門ですが、野武士さんが、いまいちわからないってことでしたので、
私自身、調べてみたら、確かにわからない・・・。
でも、いくつか調べたら、ほかにもちゃんとあることがわかりましたよ^^

笛が森観音、別当寺、梵音寺山門下の地元の素封家にも
同じようにあるとのことでした。写真があったよw

あと、唄ですが、
大津絵節の旋律に合わせた唄ってのがあるらしく、

(前略)
三沢の里へも 一度はおいで
名所古跡もありますよ
磐城七門一の向かいに
三沢の館あとあり
その上に 八幡公の陣どりし跡に
八幡神社の祭りあり
(後略)

となっております。これからすると、
どうも門のある地名を示しているようなので、
調べていけばこれまたわかりますかね??

でもなんとなくですが・・・各地に磐城平城の移築門があり、
ひょっとしたら、そういうお城関連の移築ではないかなぁと・・・。

まぁ想像ですけどねw
ただ、お父上がおっしゃっておりましたが、白い漆喰で
埋めないと本来は・・・って話。
どの移築門も白い漆喰で、固めている辺り、関連しているかもですね?
貴重なものを見ることができてよかったです^^
でも、ほんと立派な門でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://freiegesellschaft.blog51.fc2.com/tb.php/1209-13005b31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。