上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
yahooニュースを見ていたら
こんな記事を見つけました。

政宗「密書」、被災土蔵で発見…裏切り促す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130325-00000225-yom-soci

人取橋の戦いの後、摺上原の戦いでは
芦名家が会津を伊達家に攻め落とされてしまうのですが、
この芦名家は、佐竹家からの養子が大名である縁戚関係なので、
佐竹家も伊達家は、戦わなくてはならない。
ってことから、伊達家が芦名家を滅ぼすために、
佐竹家に内部分裂を起こして、芦名家へ援軍を出さないように
裏で動いていた証拠ではないかなぁと・・・。

ちなみに、この密書は、「小野崎昭通」宛となっていますが、
この小野崎氏ってのも、当時、非常に複雑怪奇な家柄であり、
佐竹家は、内憂外患状態だったんだなぁと・・・。

ある意味、こういう密書が問題になって、独立色が強く
なってしまったのかもしれませんね・・・・。
ちょこっと、深く読むと楽しかったので、ささっと書いてみた。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://freiegesellschaft.blog51.fc2.com/tb.php/1274-93a306ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。