上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまーに、知行の話を。
最近、新たなメンバーも増え、そして、Blogを見ている人も増えているようなので、
たまには、役に立つ?話でも・・・・。
そんな中での話としては、私の場合は・・・たぶん、知行しか話すネタがない;;
ってことで、知行の話、何回かに分けてしてみます。

信onの世界で里から出ると、「知行」ってもらえますが、案外これは育てないで
放置する人が多数います。が!!この知行。育てると、金策いらないです。
※それまでの費用はかかりますが、投資分は帰ってくると思います。

でポイントは、知行産物、名物の生産と、現金収入。
今回は、知行の育て方から。

知行を育てるには、一番楽なのが、中老までそだてて、知行アイテムノック。
知行アイテムノックって??ってなるかと思いますが、これはそう・・・
「中級クエ」で出てくる知行アイテムです。
特に必要なのは「施薬院」「車借」「二毛作農法」です。
これらの効果は以下に。
「施薬院」:20000人までの人口UP/1個あたり約120人UP
「車借」:30000までの商業UP/1個あたり約250~300UP
「二毛作農法」:35000までの石高UP/1個あたり約200~300UP

まず、人口ですが、これは、「施薬院」を150個くらいためたら、
いっきにつかって、20000人にしましょう。というのも、20000人に
一度でも達成したら、知行LVは7になります。
「車借」は、取ったら、すぐにつかいましょう。30000になったらもういりませんが、
これだけで、一週間に500貫くらい収入がえられます。
「二毛作農法」これがもっとも重要です。
これもとったらガンガンつかいましょう。
奉行までなら15000が石高上限なので、奉行まで成長させておけば、さらに
知行LV7まで目指せます。
目指すは知行LV7。そして、最終目標は知行LV9。
中老になったら、知行LV9にあげることは、可能ですし、少なくともLV8にはすぐに到達します。
まぁ、合戦で武将をやっつけねばならないので、めんどうですから、
まずは奉行をめざして、さくっと知行LVを7にしましょう。

この知行LVが7まであがると、毎回勝手にとってくるアイテムの施設LVが7のものが作れまして、
この施設LV7になると、たとえばLV5で取れるものを指定すると、LV5の施設のときよりも、
多く取れたりします。
したがって、産物商などの動きを見ながら、高い売却利益がでそうなもので、
そこそこ数が取れそうなもの、生産して利益が出そうなものをポイントを絞って
とっていくと、あっというまに数千貫/週になります。

また、工房LVをあげて、生産してから販売すると、これまたさらに利益が・・・。
この知行の工房による生産は次回にでも・・・・。

知行はほっておけば、勝手に貫が得られるという非常に有効な手段なので、
1キャラでも知行を育成させれば、かなり楽な信on生活ができますぞ。
と、いつも知行だけで信on生活をしている真田でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://freiegesellschaft.blog51.fc2.com/tb.php/203-28b54f9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。