上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.02 追悼
リアルの話ですみません。
身近な恩師というか、今の仕事の世界へ導いてくださった、そして、
私が浪人時に文系から理系へ転進するきっかけを作った師匠が
お亡くなりになりまして、急遽明日は告別式へ行くことになりました。
私の人生の中で最も影響を与えた一人である恩師です。
「酒の語らいから、研究とは、人生とは。」

そういうことを、落語のような口調で説いてくれて、また今居る会社に
転職した際も、退官されても論文など、実質的な面での補助もしてくれた
心意気。お礼を言っても、言い尽くせません。

「悲痛な気持ち」という言葉がそのまま出てしまいます。
最後にあったのが学会というところで、私としては、
酒の席じゃないことが心残りでした。
「また皆で飲もう。」「孫弟子と認めたのだから、結果を残せ。」
そういう風に言ってくれた師匠の言葉は、肝に銘じ、孫弟子としての
名を汚すことなく努力したいと、強く思った本日でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://freiegesellschaft.blog51.fc2.com/tb.php/365-28742e3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。