上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えっと・・・今回は日本酒のネタ。
まぁ飲まない人も良く見ているようですが、
飲む人も見ていまして、
私自身、日本酒が大好きで、
出張先に行くとたいてい飲む機会があるので、
お店で変わった銘柄があると飲んでいました。

その中で、コストパフォーマンスと実力という
一般大衆向けの良いお酒としては
【新潟の御酒:想天坊】がお勧めです。
そうてん

まぁ吟醸とか、そういうのでおいしいと感じるのは
当たり前。でもね、この御酒。
「特別本醸造 「技」」っていう別に吟醸とか
そんなのじゃなくても、十分オイシイのです。
ただ・・・二人で一升をイッカイで空けると、悪酔いしましたが;;
新潟のお酒は辛口ってイメージが強いと思います。
これも、辛口なのは間違いないのですが、
痛くない辛さ。そして、すっきりとした清涼感。
ほんのり甘い香りが抜ける感じのある日本酒です。

よく言われる久保田千寿とか、ありますが、
まぁあれはあれで出来上がったお酒でありますけど、
個人的にはあれよりも、こっちの御酒が好きですね。
まぁ、数が少なく出回らないのですが、
これは間違いなく名品です。

ちなみに、【高嶺錦 純米大吟醸 雫酒 想天坊】
確かに大吟醸ですが、たぶん、大吟醸で比べると、
そこらのプレミア日本酒よりも、べたべたしない分、
かなり上等な日本酒です。
しいて言えば、久保田萬寿に近いのですが、
甘い香りはあるけど、甘いべとつき感が
アレよりないです。

ただ、個人的には想天坊の後味の甘い香りの抜け方が
強すぎて、アレにあう飲み屋のツマミはないんじゃないかなぁと
思うくらい、柿ピーしか食べれませんでした。
逆に言えば、せんべいにあう日本酒。間違いなくこれですw
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://freiegesellschaft.blog51.fc2.com/tb.php/608-8ff65540
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。