上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まぁ気づくよなぁ・・・ってことで、
Blogの表紙を変えております^^
こんにちは、さなだです。
そこに書いてある句(上句)ですが、
これは、高杉晋作が辞世の句として詠んだ・・・と
言われております。
実は、最近知りましたwwwww

おもしろき
 こともなき世を
  おもしろく

まさにこの
「おもしろきこともなき世をおもしろく」は、
「どんなにつまらない、厳しい状況であっても、
そこには面白さがある。」
という私の考え方と似ていて、
また、私の人の接し方も同じであり、
「どんなに苦手、嫌いな人でも、必ずその人には良いところがある。
いいところを探す楽しさ、それを感じながら話してみよう。」

ただ、やはり、それだけに、我が人生は波乱に満ちておりますが
やっぱソノ中で楽しさを見出すことが出来たりします。

きっと精神的M体質なのかもしれません。ただ、だからこそ、
自分で思いますが、視野が広がったんじゃないかなぁって思います。

「貴方の周りは、貴方が思っているよりも優しい世界。」
そう思って、毎日時間の流れに飛び込む私でした。

なんとなく、私らしい句だったので、すきになっちゃいましてwwww
でも、高杉晋作のやったことは、別段共感も好きでもないところが、
またこれ、別なんですけどねww
どーも、確かに生きることで戦乱の世を戦い抜いたのは解るのですが、
後世の歴史家が悪いのか、行動心理の本質がさっぱりわからんので。

もっと、俗な考え方で、単にこの人が好きだから!!とか、
そういう勢いで仕事もなにも全て楽しく感じで動いたらこうなった・・・
みたいな人間性がであったら、好きになるのになぁ・・・。
いまいち、人間っぽい感じじゃないんですよねぇw
やっぱ、生身で会って話してみたいなぁとw
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://freiegesellschaft.blog51.fc2.com/tb.php/619-f86ad5e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。