上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まぁDVDといっても銀河英雄伝説ってやつですけどねw
まぁかなり好きなんですけど、見ていて思うのは、なるほどなぁって思うときが
多々あること。
「ひとつの正義に対して、逆の方角に等量等質の正義が必ず存在するのではないか」
なんてセリフがあるのですが、、「正義」を「考え」にすりかえてみると、
うーん、確かになぁってことが感じます。人間関係もそうなんですが、
研究のほうでもです。実績のあるものを崩すのは怖いのですが、
壊してから違う方向を見ると、基本はありますが、定説が覆ることも出来たりするので、
奥深し・・・と思いつつ。
こんな、ひょんなセリフに共感が得られてしまうところが、このDVDというかアニメが
好きな理由なのかなぁと思ったりします。

そういや、違う話で新聞の社説は読むのは良いけど影響は絶対に受けてはいけないから、
年取ってから読むものだって言われた事があります。
かならず比べて、新聞を書くやつらの立場や理念ってのが必ずあるから、それを楽しめと。

最初、ちんぷんかんぷんだったのですが、ここ最近、ようやく意味を少しだけ
理解できてきたかなぁと思ったりします。
ネットをみていると、いろんな考え方をする人が居るので、ほんと、
なるほどなぁ・・・と。
たとえば、ダムの建設について。
これも、賛成派、反対派、どーでもいいと思っているけど、口出す派。
これらの意見って、共通点があったりなかったり、根本的にずれているけど、
でも、全体的に見たら、十分に調整できるよなぁとか思ったり。

各派の中でも、建設自体に賛成もしくは、条件付賛成、反対、条件付反対。
個別の案件のみ賛成、反対。
それこそ多種多様。でも、面白いなぁって思います。

ヒトはそれぞれの立場、環境、モチベーションの中でゆらゆらしながら感じて
生きているわけで、そんな中で色々な考えが出るって、いいよなぁって。

「自分と異なる考えを持つ者は敵にしか見えず、忠告は誹謗としか聞こえない。」
なんてセリフもありますが、きっと、これがあるから
権力を中途半端に持つ人は、さらに権力を求めたり、
また自分の考えと同じ人の意見しか取り入れなかったりするんだなぁと。

でも、これってそういう人が悪いんじゃなくて、その周りがフォローすればいいのだと。
洗剤のように、フォローする役割の人が、油と水を混ぜるような界面活性剤の役割をすれば、
頑固な汚れというわだかまりは、一挙に落とせるんだと思うんですよね。

まぁそれが出来るような、万能な洗剤を目指すのが目標なんですけどね(o^-')b
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://freiegesellschaft.blog51.fc2.com/tb.php/644-8d2fb0b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。