上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふふふwとうとう、いってきました!!
普通、お城といえば、天守閣。でも天守閣にターゲットを絞るのではなく、
あえて、櫓とかよく、おまけ的に適当に作られているところを
現代で再現再築したところ!という、ある意味マニア的な部分に
注目し・・・・いってきましたっ!!!!
まぁ・・・逆井城・・・すげーよ。
zentai.jpg
まず、概観。
この中央のやつは、二階櫓。門とかの横にある立派な砲台みたいなやつです。
全体を見てもらえばわかるように、そう・・・外壁がずーっときれいに堀にそって再現されています。

nisourou2.jpg
中は・・・というと・・・なんと木造建築。※消防法の関係で若干現代風なものもついていますが、
柱の組み合わせ部分の楔(くさび)は木製でした!
syuden.jpg
そして主殿。これもすげーことに、移築・再築のものなのですが、門は関宿城で実際のものを。
主殿は再現と、まさしく、コンクリートで固めた商業施設じゃなくて、
文化財として残そうと試みた心意気が!!枯山水とかもかなりいい感じです。
たしかに、費用がかかるので・・・ってのはあるけれど、それでも小規模ながら
ちゃんと整っていたので、すごいなぁと。

sotohori.jpg
そして・・・堀ですが・・。
北条家の築城術は、数々の有名大名がせめても落ちなかった小田原城などもありますが、
「比高二重土塁」という方式をとっているらしく、とにかく、堀がすごかったっす。
そして・・・一番すごいと感じたのは・・・・。
井楼矢倉
yagura1.jpg
yagura2.jpg
低そうに見えますが、いがいと高いんです。
どれくらいかといえば・・・たまたま下にいた人を上から撮影。
これでなんとなく高さがわかりますでしょうか?
4階から5階の高さです。

この下にいる人、実は踊っているようにみえて、
ふと撮影してみたのですが・・・・この振り付け姿・・・どこかで・・・・
odori101120a.jpg

えぇ、マクロスFをひきずっていますwもはや病気ですwキラッ☆
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://freiegesellschaft.blog51.fc2.com/tb.php/726-2f80c5c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。