上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回いったときは、深夜・・・。
そして、今回は・・・夕方に間に合いました!!
で、今回は、博物館と久留里城天守閣にいってきたのですが、
その道のりがながいこと・・・・
駐車場からひたすら登る・・・なんか、でてきそうなところを・・・登る・・・。
DSCF2043のコピー

途中、なんか怪しい自称ペンギンが杖振り回してましたが、
気にしないでスタスタすすみました~。(ニヤリ)
およそ500mの坂をのぼったところで・・・。
DSCF2037.jpg
ようやく到着!!!
天守閣です。そして、下を眺めようとして振り返ったら、
高いところが苦手なペンギンが一羽、呆然喪失状態で(高いところ嫌いなので)、
かたくなに手すりを放さない状態でした。
日ごろいじめられているので、ここぞと仕返しを!!
ということで、放置して外を眺めてみました。
※ちなみに、地上1階についたら、反撃くらいました・・・。
もうはむかいません。ごめんなさい。<(_ _)>反省はまったくしていません。
DSCF2039.jpg
DSCF2042.jpg
このお城、間違いなく攻めれません。
いや、むりっす。ほんと・・・って思ったら、
やっぱ北条綱成さんも攻めたのですが落とせなかったようで、
DSCF2040.jpg
ここに書いてあるとおり、2万ほどの軍勢を、地黄八幡で有名な名将でも
落とせなかったようです。

博物館も入ったのですが、こちらは写真撮影禁止により
無理でしたが、古刀~新々刀まで、区分して飾っておりました。
なんか、昔のやつは、刀!!って感じがして、
新しくなるほど、包丁でした。
そう・・・明治とかの最も新しいのは、サーベルに近い感じでした。
日本刀でいいのになぁ・・・と思いつつ、刀の強さよりも、
軽さを求め、銃が主流になったからなのかなぁと、
ちょっとだけ感じつつ・・・・。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://freiegesellschaft.blog51.fc2.com/tb.php/786-63a18be7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。