上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリプル投票は「邪道」…総務相、河村手法批判

読売新聞 2月8日(火)11時15分配信
 片山総務相は8日の閣議後の記者会見で、愛知県で6日に知事選、名古屋市長選、同市議会解散の賛否を問う住民投票の投開票が同時に行われたことに関し、「市長が自分で辞めてまた出るなどして、いやが応でも関心をもり立てるのは邪道だ」と述べ、名古屋市の河村たかし市長の手法を批判した。
地方議会と衆参議会、これらの違いはあるけれど、「民」に選ばれる立場というのは変わらず。

「市長」を「首相」に置き換えて、「市議会」を「衆議院」と置き換えて記事にすると
この手法を批判できる政治家はいるのだろうか・・・。
いや、ちょっとまて、これで関心をもりたててるのが邪道であるなら、
国民の民意を反映するといって、解散をして選挙する衆議院の政治家さんたちは、
みんな邪道w

ってことで、このような軽い発言する政治家はいらねぇwってか、自分の矛盾に気づいて
また謝罪ですかねwwww今度から自分の脳みそに「お悔やみ申し上げます」と
言った方が、いいんじゃねぇですかね?

ちなみに、衆議院で民主党が選挙に勝ったのですが、民主党が
議席確保をしたのは、民意をとるための、マニフェスト重視策、ばら撒き策なはず。
一言一句、みなが理解して票を入れたのではなく、あたりの良い言葉で
ひきつけられた、ばら撒き策と、財源はあるから安心しなさいという言葉。
さて、結果はどうですかね???景気が悪いから?税収がないから?
税収上がったよ?で国債増やす??イミワカラネw

そして、ひとつ。
減税ってのと、民主党のばら撒き策、何が違うのですかね?
よくよく考えると、減税のほうが、まだ筋が通っているのですよ。

そして、国民のサービス低下に関しては、減税しているんだから仕方ないって
思えばいいし、質を下げない努力をしようと試みるのが、政治家と官僚の良好な関係です。

批判するより実力しめせ♪肩書きだけで食べていけるのは政治家と自称毒舌家だけですよw
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://freiegesellschaft.blog51.fc2.com/tb.php/798-ca7acd2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。