上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「プラモデル」
プラモデルとは、組み立て式の模型の一種。
適度に分割して成形されたプラスチック製の部品群と、
組み立て説明書などをセットにしたキットの形で販売される。

しかし、技術立国日本では、プラスチックではなく、
とうとう板金加工での模型が可能になったのであった・・・。
RIMG5052.jpg
これが、そのパーツ類。
すべて、亜鉛メッキ鋼板「PCケースなどでよく使われているやつ。」
RIMG5053.jpg
これがその説明書。
ロボットの名は・・アマダウーマン!!!
RIMG5056.jpg
できあがりは、こんな感じです。かかってこいや~♪
えっと・・・胸の大きさはともさんと同じくらいですね~。グハッ。

ちなみに、なにが凄いというと、
RIMG5054.jpg
この部品をペンチとかではなくて、手で軽く折り曲げながら切るのですが、
カットした断面が綺麗になるように、かなり微妙な加工をしております。
切断面が縦に筋上にみえるかもしれませんが、この限界点までの
金属をつぶして成型する加工技術は、難しいんですよぉ。
あと、角の部分をシャープにするとか・・・。

ということで、仕事中、停電で暇だったので、つくってみましたとさ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://freiegesellschaft.blog51.fc2.com/tb.php/848-35b84637
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。